lilo の再インストール


Linux をインストールした後で Windows をインストールしてしまうと、起動時に OS の選択ができなくなってしまいます。この場合 lilo を再インストールすることで選択ができるようになります。以下にそのための手順を示します。
このときにフロッピーディスクドライブとフォーマット済のフロッピーが必要になります。また以下の手順は Linux 上で行って下さい。従って、正しく動作する他の人の Linux を使わせてもらって下さい。 まず、コンピュータにインストールした Linux を起動するためのディスク(boot disk) を作成します。
  1. ブートディスクを作成するための イメージファイル をダウンロードします。
    Netscape を使っている場合には [Shift] キーを押しながら左クリックして下さい。
  2. ファイル plamo141.boot を保存したディレクトリに移動します。
  3. フロッピーディスクにフォーマット済のフロッピーディスクを入れます。
  4. 次のコマンドを入力します。

    dd if=./plamo141.boot of=/dev/fd0

これで boot disk の作成が終りました。次に各自のコンピュータの設定をします。
  1. コンピュータを boot disk を使って起動します。
  2. 起動後
    boot:
    と表示されますのでここで [Enter] キーを押します。 すると、コンピュータにインストールされた Linux が起動します。
  3. ログイン画面で root でログインします。
  4. 次のコマンドを入力します。

    lilo

以上で lilo の再インストールは終了です。コンピュータを起動すると lilo によって OS の選択が可能になります。
  boot disk の作成には Window 用のツール RAWRITE.EXE を使っても作成できます。

2000/05/26 yamazaki